main

2020/03/12

ねぎ塩だれで食べるザクザク鶏まるごと唐揚げ

おすすめ

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。


今回は鶏もも肉を一枚まるごと揚げた、ボリュームたっぷりのおつまみの紹介です。

まずはレモンを絞ってそのまま。次にねぎ塩だれをかけてどうぞ!

ねぎ塩だれは保存がきくので、他の料理にも色々使えます。

材料

  • 鶏もも肉 2枚(600g)
  • 片栗粉、揚げ油 各適量
  • にんにく、しょうが 各小さじ1杯
  • A.
  • 酒 大さじ2杯
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • 砂糖 小さじ1杯
  • 【ねぎ塩だれ】
  • 長ねぎ 2本
  • 塩 小さじ1杯
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1杯
  • 白ごま、ごま油 各適量

作り方

  • 1ねぎ塩だれを作ります。長ネギを青いところまでみじん切りにして保存容器に入れます。塩、鶏ガラスープの素、白ごまを加えて混ぜ、ねぎがしんなりしてきたらごま油をひたひたに注いで完成です。

  • 2鶏もも肉は黄色い脂を切り落として、包丁の先で皮目にブスブスと穴を開けます。ひっくり返したら、筋に対して直角に2cmほどの間隔で浅い切り目を入れて筋切りします。※皮目まで貫通しないように注意

  • 3下ごしらえした鶏肉をポリ袋に入れ、にんにくとしょうが、A.の調味料を加えて揉み込みます。にんにくとしょうががダマにならないように、調味料が肉の切込みに染み込むように混ぜたら、冷蔵庫で30分寝かせます。

  • 4バットに片栗粉を入れ、その上に調味料が染み込んだ鶏肉を乗せます。上からも片栗粉をかけて、ギュギュッとしっかり片栗粉をまぶします。 ※粉が付いてない部分(濡れてる部分)があると揚げたときにハネるので、切り込みにもしっかりまぶす

  • 5フライパンの底から1cm程度の油を入れて170℃に熱し、揚げ焼きにします。※木の菜箸を油に入れて泡がしっかり上がってくるようになったら170℃のサイン

  • 63分たったら裏返し、また3分裏面を揚げたら一度取り出し、火を強めて190℃の高温にして1分くらい揚げます。※木の菜箸を油に入れてシュワワワ〜と泡が勢いよく上がってくるようになったら190℃のサイン

  • 7カラリと揚がったら油を切り、すぐに切らず5分ほど休ませます。

  • 8よく切れる包丁で切り分け、盛り付けて完成です。ねぎ塩だれと一緒にどうぞ!

コツ&ポイント

  • ねぎ塩だれは、お好みでレモン汁を加えてもさっぱりしておいしいです。冷蔵庫2週間ほど日持ちします。炒め物や塩焼きそばの味付けにしたり、ポン酢を加えてトマトや蒸し鶏にかけたりドレッシングとしても使えます。揚がった鶏肉はすぐに切ると勢いよく肉汁が出てしまうので、少し落ち着かせてから切るのがよいです。