カレー照り焼きチキン

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。


今回は、トースターで焼いてつくる、カレー味の照り焼きチキンの紹介です。

冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめ。

調味料は、しょうゆとはちみつのみ。

前は照り焼きのたれをしょうゆ、みりん、砂糖を合わせてたのですが、
はちみつのほうがトースターでも照りといい感じの焼き色が出やすいことに気づきました。


しかもおいしい!

辛いのが苦手な方はカレー粉を抜いてつくっても大丈夫です。

レシピはおつまみ用に鶏もも1枚分ですが、倍量でつくることもあります。

照り焼きチキン丼もおすすめです!!

材料

  • 鶏もも肉 大きめ1枚(300gくらいのもの)
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • はちみつ 大さじ1杯
  • カレー粉 小さじ1杯

作り方

  • 1鶏もも肉の余分な黄色い脂や筋をキッチンバサミで切り取り、皮目下にして置きます。肉の分厚い部分の火の通りを良くしたり焼き縮みを防ぐため、ハサミでパチンパチンと2cm間隔くらいで浅く切り込みを入れます。※包丁使ってもOK

  • 2ポリ袋に肉を入れ、調味料をすべて加えます。よくもんでから冷蔵庫で15分以上置いて味を染み込ませます。

  • 3天板にアルミホイルを敷いて皮目を上にして並べ(もも肉は脂が多いのでホイルのみでもくっつきませんでした)、トースターで8〜10分こんがり焼き、そのまま庫内で3分ほど置いておきます。食べやすい大きさに切り分け、まわりに出たたれを肉にかけて完成です。※途中焦げそうな場合は上からもホイルを被せてください

コツ&ポイント

  • レシピは倍量でも作れます。時間があればタレだけを少し加熱して煮詰めてからかけるとより照り照りになりますよ。天板に余ったタレに長ねぎをからめて焼き、焼き鳥のねぎまのように一緒に添えて食べてもおいしいです!