main

2020/03/11

玉ねぎソースのやわらかローストビーフ

おすすめ

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。

今回は、炊飯器を使って低温調理し、安いお肉でもやわらかく仕上がるローストビーフのレシピを紹介します!


ローストビーフレシピは昨年まで余熱調理してたのですが、お肉によっては固くなることもあるので、今年は色々と試行錯誤しました。
外側を焼く時間を短くし、炊飯器を使って低温でじっくり火を通すのがいまのところ一番やわらかく仕上がる方法と思っています。

たまねぎはスライサーで薄くスライスし、ソースとしてお肉と一緒にいただきます!

材料

  • 牛ももブロック肉 350g
  • 玉ねぎ 小1個 ※大きいものは1/2個
  • 塩 小さじ1/2杯
  • ブラックペッパー お好みですがたっぷりがおすすめ
  • ローリエ 1枚 ※なくてもOK
  • オリーブオイル 小さじ2杯
  • A.
  • にんにくすりおろし 1片分 ※チューブ可
  • 酒 大さじ4杯
  • しょうゆ 大さじ3杯
  • みりん 大さじ1と1/2杯
  • はちみつ 小さじ1杯

作り方

  • 1牛もも肉は冷蔵庫から取り出し30分ほど置いて室温に戻します。玉ねぎはスライサーで繊維を断ち切るようにスライスします。

  • 2たっぷりのお湯をポットで沸かしておきます。牛もも肉の表面をフォークでブスブスと穴をあけ、塩とブラックペッパーを全面にすり込みます。

  • 3フライパンにオリーブオイルをひいて中火に熱し、しっかり温まってから肉を入れます。各面1分ずつ、触らずに各面を焼いて、耐熱のジッパー付き保存袋に入れて休ませます。

  • 4同じフライパンにオリーブオイルを小さじ1杯(分量外)足し、玉ねぎを入れて中火で炒めます。油がまわったらフタをして2分ほど蒸し、フタをあけてさらに炒め、ねっとりするまで加熱します。

  • 5A.を全て入れて煮立たせ、しっかりアルコールを飛ばします。③の保存袋に入れ、できるだけ空気を抜いて口を閉じます。

  • 6炊飯器の内釜に入れて熱湯を肉がかぶるくらいまで注ぎ、フタをして30分〜40分保温します。

  • 7取り出して粗熱を取り、冷蔵庫でしっかり冷やします。できるだけ薄くスライスし、盛り付けて完成です。

コツ&ポイント

  • 玉ねぎはシャキシャキ感は残さず、しっかり加熱するとねっとりと甘みが出ておいしいソースになります。保存袋の空気を抜くのはストローを使うとやりやすいです。ストローの隙間を残してジッパーの口を閉じ、ストローをくわえてがんばって吸い込むと真空になります(笑)。ローストビーフはしっかり冷蔵庫で冷やすと薄くスライスできますよ。