アボカドタルタルのガーリックチキン南蛮

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。

今回は潰したアボカドのソースをタルタルの代わりに使ったチキン南蛮を紹介します。

アボカドのクリーミーでぽってりとしたおいしさのおかげで、

マヨネーズは少なめ、ゆで卵もなしです。

ピクルスや玉ねぎなどを入れなくても、
普通のタルタルソースよりもさっぱりしていておいしいですよ♪


さらに、チキン南蛮といえば卵の衣ですが、今回は片栗粉をまぶしただけの衣。

大さじ2杯の油で、チキンステーキのように焼けばいいだけなのでお手軽です!

材料

  • 鶏もも肉 小さめ2枚(1枚200g前後のもの)
  • にんにく1片
  • 片栗粉 大さじ2杯
  • オリーブオイル 大さじ2杯
  • A.
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • 酢 大さじ2杯
  • 砂糖 大さじ2杯
  • <アボカドタルタル>
  • アボカド 1/2個
  • マヨネーズ 大さじ1〜2杯
  • にんにくチューブ 1cm
  • レモン汁 小さじ1杯
  • 塩こしょう 少々

作り方

  • 1アボカドは皮をむいて種を取りのぞき、潰しやすい大きさに切ります。ボウルに入れて<アボカドタルタル>の調味料をすべて入れ、フォークでなめらかになるまで潰します。

  • 2にんにくは薄くスライスして目を取ります。鶏もも肉は余分な筋や脂を切り落として筋切りし、両面塩こしょうをふって下味を付けます。片栗粉を両面にまぶし、余分な粉は落とします。

  • 3フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火にかけます。にんにくがじわじわとしてきたら弱火にし、薄く色づいたらキッチンペーパーなどに取り出し、にんにくチップを作ります。

  • 4同じフライパンに鶏もも肉を皮目を下にして入れ、中火で3分焼きます。上下を返したらフタをし、さらに3分焼きます。その間にA.を合わせます。

  • 5フライパンの油をキッチンペーパーで吸い取ってからA.の調味料を加えて火を弱め、煮詰めてしっかりと肉に絡めます。

  • 6火を止めて5分ほどそのまま置き、食べやすい大きさに切り分けます。アボカドタルタルをかけ、にんにくチップを散らして完成です。

コツ&ポイント

  • 鶏もも肉はキッチンバサミで下処理を行うと簡単です。黄色い油とはみ出ている筋を切り取り、両面ところどころパチンパチンと浅く切り込みを入れると、筋が切れて焼き縮みを防ぎ、火の通りも良くなります。にんにくチップは焦げやすいので、弱火でじっくり揚げてください。肉はアツアツのうちにカットすると肉汁が溢れやすいので、少し落ち着かせてから切るのがおすすめです。