main

2020/04/03

豚こま和風メンチカツ

おすすめ

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。

今回は、ひき肉ではなく、豚こま切れ肉を使ってつくる、
和風メンチカツの紹介です。

しょうがの風味が効いた甘辛の下味で、ごはんがすすみます♪

おつまみにするなら、たっぷりからしをつけてどうぞ〜!

材料

  • 豚こま切れ肉 250g
  • 玉ねぎ 中1/2個(正味100g程度)
  • パン粉(つなぎ用) 山盛り大さじ1杯
  • A.
  • しょうゆ、酒 各大さじ1杯
  • 砂糖 小さじ1杯
  • 塩 少々
  • こしょう たっぷりがおすすめ(ブラックペッパーでもホワイトペッパーでも)
  • しょうがチューブ 小さじ1杯
  • <バッター液>
  • 小麦粉 40g
  • 水 60cc
  • サラダ油 小さじ1杯

作り方

  • 1<バッター液>の分量をトレーやボウルに合わせておきます。衣用のパン粉も準備しておきます。

  • 2玉ねぎは1/2個分をさらに繊維の方向に半分に切り、繊維を断つ方向に薄くスライスします。豚こま切れ肉はトレーから取り出して端からザク切りにします。(目安1.5cm間隔くらい))

  • 3ボウルに②と、つなぎのパン粉、A.をすべて入れ、手でよく混ぜます。※手で上からつかむように繰り返し混ぜていると玉ねぎがお肉に混ざってきます

  • 46等分の小判型に成形し、両面バッター液にくぐらせて表面にパン粉をまぶします。

  • 5フライパンの底から1.5cm程度まで油を注ぎ、170℃に熱します。④を全て入れて中火のまま3分揚げ焼きにします。

  • 6上下を返して同様に3分〜3分30秒揚げ焼きにします。※油が高温になり音が大きくなったり油はねしてくるようになったら火を弱めます

  • 7揚げ上がったら網に取り出して油を5〜10分しっかり切ります。皿に盛り付け、中濃ソースをつけて召し上がれ!

コツ&ポイント

  • バッター液の固さはユルければ小麦粉、固すぎる場合は水を少量ずつ加えて調整してください。成形の際、玉ねぎがピョンと飛び出している部分があればお肉に入れ込んでください。衣付けは、左手でバッター液、右手でパン粉をつけると指がでっかくなっていくのを防げます笑(逆でも)。バッター液にくぐらせる際に形がゆがみやすいですが、パン粉を付けてからリカバリーできます!今回は揚げ焼きにしましたが、たっぷりの油で揚げてももちろんOKです。揚げ上がり30秒前くらいになったら少し火を強めて仕上げは高温にすると、油切れがよくカラリと仕上がりますよ。