サクサク衣の味付きかしわ(鶏)天

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。


今回は、安すぎる鶏胸肉でつくるかしわ天の紹介です。

厚みのあるふんわり衣ではなく、薄めのサクサクの衣なので、おつまみにピッタリ。


たっぷり食べられるのもおうち天ぷらのいいところ。

天ぷら粉を使っていてコツいらずなので、ぜひ試してみてください。

しっかり味なのでそのままでもおいしく、

ポン酢とからしをつけてもまた最高です!!!!

材料

  • 鶏むね肉 大きめ1枚(400g)
  • <下味>
  • しょうゆ、酒、白だし 各大さじ1杯
  • しょうがチューブ、にんにくチューブ 各2cmくらい
  • <衣>
  • 天ぷら粉 100g ※日清コツのいらない天ぷら粉使用
  • 炭酸水 160cc(なければ水でもOK)

作り方

  • 1鶏むね肉は皮を取って余分な脂肪があれば切り落とし、味の染み込みを良くするためフォークなどで数カ所穴をあけます。縦6等分のスティック状に切ってビニール袋に入れ、<下味>の調味料をすべていれてよく揉み込み、冷蔵庫で30分寝かせます。

  • 2フライパンの底から1.5cm程度の油を入れて170℃に熱します。※菜箸の先を入れて細かい泡がすぐに出てきたら170℃の目安です

  • 3ボウルに衣の材料を合わせ、①の汁気を切って加えます。菜箸で1本ずつフライパンに並べ入れ、3本ずつ揚げ焼きにします。※中火で片面2分くらいずつ

  • 4のこり3本も同様に揚げ焼きにしてしっかり油を切り、器に盛り付けて完成です。

コツ&ポイント

  • 胸肉は縦に置くと肉の繊維が分かれる部分があるのでそこで一度包丁を入れて2等分します(1:2くらいの大きさに分かれます)。小さい方をさらに縦2等分、大きい方を縦4等分に切ると、だいたい同じくらいの太さのスティックが6本できます。衣の量が少し多めにできるので、かぼちゃやきのこなど他に揚げるものがあれば、水気をキッチンペーパーで拭き取ってくぐらせ、先に揚げます(水気がついているままだと油はねするうえ、衣の水分量が変わるので注意が必要です)。油に入れたあとに触ると衣が剥がれる原因になるので、じっと触らずに加熱してください。