main

2020/05/03

ささみとアスパラのタルタル南蛮

おすすめ

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。

今回は「ささみとアスパラのタルタル南蛮」を紹介します。

タルタルソースにはたくわんを使用していますが、
これが手軽だしとってもおいしいです♪


アスパラガスは他の野菜に変えたり、
たくあんはピクルスやみじん切りたまねぎに変えても作れます。

最高にごはんに合うので、ぜひ作ってみたください!

材料

  • ささみ 4〜6本 ※細いものなら6本、太いのなら4〜5本がおすすめ
  • アスパラガス 4本
  • たくあん 適量 
  • 卵 1個
  • マヨネーズ 大さじ3杯
  • A.
  • 小麦粉、片栗粉 各大さじ2杯
  • 水 小さじ1杯
  • B.
  • しょうゆ、砂糖、酢 各大さじ2杯

作り方

  • 1B.は合わせておきます。たくあんはみじん切りにしておきます。卵はアルミホイルに包んで深めのマグカップに入れ、水をたっぷり注いでレンジ600Wで10分加熱してゆで卵をつくります。※この方法だと火花など出ずレンジで簡単にゆで卵が作れます

  • 2ゆで卵が出来上がったら、たくあんとマヨネーズをあわせてタルタルソースをつくります。※好みで塩こしょうやレモン汁を加えて整えてください

  • 3アスパラガスは根本から1/4くらいの硬い皮をピーラーでむき、4等分に切って塩(分量外)を少し加えた湯で1〜2分茹でておきます。 ※このあと使うフライパンで茹でてOK ※茹で時間はアスパラガスの太さによって調整

  • 4ささみはキッチンバサミなどで筋を取り除き、表面に塩こしょうをふって下味を付けます。フライパンに大さじ3杯の揚げ油を入れて熱しておきます。

  • 5ボウルに卵を割りほぐし、A.を入れて混ぜます。これにささみをくぐらせ、フライパンに並べ入れて中火で両面2〜3分くらいずつ揚げ焼きにします。※はじめはとても衣が剥がれやすいので触らず、肉のまわりがしっかり固まってからひっくり返す

  • 6両面の衣がしっかり固まったら一度火を止めてフライパンを傾けて油を下部に溜め、キッチンペーパーですべての油を吸い取ります。※2枚でいけます

  • 7フライパンを傾けたまま、B.をすべて入れて再び火を付け、調味料だけ中火で1分ほど煮詰めます。少し煮詰まったらささみに合わせ、ひっくり返しながら全体によく絡めます。※調味料の砂糖が底に固まってしまうので入れる前に再度かき混ぜてください

  • 8ささみとアスパラガスを交互に盛り付け、タルタルソースをたっぷりかけて完成です。

コツ&ポイント

  • フライパンを傾けるときは、ささみを上の方に追いやって、フライパン下部に空間をつくってください。ささみのほかに、むね肉をひと口大に切って作るのもおすすめです♪