main

2020/05/06

梅だれで食べる大葉とり天

おすすめ

レシピを見に来てくれてありがとうございます。
ぽんこつ主婦の橋本彩です。

今回は我が家で定番中の定番とり天!
「梅だれで食べる大葉とり天」を紹介します。

サクサクの薄衣なので、軽くておつまみにぴったり!
大葉がない時は、海苔を巻くのもおいしいんです。

梅だれのレシピは、豚肉とも相性がいいので、他の料理にも使います。
レンジ1分で作れてとってもおいしいので、是非試してみてください!

材料

  • 鶏むね肉 1枚(350g)
  • 大葉 10〜12枚ほど
  • 塩 小さじ1/2杯
  • 酒 大さじ1杯
  • 天ぷら粉 50g
  • 炭酸水 90cc ※水でもOK
  • A.
  • 梅干し 中サイズ2粒 ※塩分8%のもの
  • 白だし 大さじ2杯
  • みりん、水 各大さじ1杯

作り方

  • 1梅干しはペースト状になるように包丁でたたきます。耐熱容器にA.をすべて入れてラップをかけずに、レンジ600Wで1分加熱して梅だれをつくります。※できたてはシャバシャバですがさめるとトロミがつきます

  • 2むね肉は皮を取り除き、食べやすい大きさの削ぎ切りにしてビニール袋に入れます。酒と塩を加え、むね肉が水分をしっかり吸うまでよく揉み込みます。

  • 3むね肉を1枚ずつ大葉で挟みます。ボウルに天ぷら粉と炭酸水をあわせて菜箸でぐるぐる混ぜておきます。

  • 4フライパンの底から1cmの深さくらいまで油を注ぎ、170度に熱します。※菜箸を入れてすぐに細かい泡がでれば170度です

  • 5むね肉を衣にくぐらせてフライパンに入れ、片面2分、裏替えして1〜2分ほど中火のまま揚げ焼きにしてしっかり油を切ります。お皿に盛り付け、梅だれを添えて完成です。

コツ&ポイント

  • このレシピはささみでも同様に作れます。衣にくぐらせる際は、1個ずつでもOKですが、3〜4個ずつ衣に投入して揚げるのを繰り返すとはやいです。一度に揚げきれない場合はフライパンに残った天かすをきれいに取り除いてから2度目を揚げるときれいに揚げられます。