side

2020/03/12

バター醤油の磯辺いももち

野菜

レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。


今回は、じゃがいもでつくる、もちもちのいももちを紹介します。

バター醤油の香りで、作っているそばからお腹が減ってきますよ〜。笑

冷蔵庫にいれると固くなりますが、よく温めるともちもちが復活します!

おやつにもどうぞ!

材料

  • じゃがいも 2個(220g)
  • 片栗粉 大さじ3杯
  • 牛乳 50cc
  • 塩 ひとつまみ
  • 焼き海苔 1枚
  • サラダ油 小さじ1杯
  • A.
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • みりん 大さじ2杯
  • バター 10g

作り方

  • 1じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、ボウルに入れます。濡らして絞ったキッチンペーパーをかぶせ、さらにラップを掛けてレンジ600Wで4分加熱します。

  • 2マッシャーを使ってよく潰し、粗熱が取れたら片栗粉を加えさらに潰します。牛乳と塩を加えてなめらかになるまでヘラなどで潰しながら混ぜ、6〜8等分にして小判型に成形します。いももちの大きさに合わせて切った海苔を巻きつけます。

  • 3フライパンにサラダ油をひいて熱し、②を並べます。中火で2〜3分ほど焼いてこんがり焼き色がついたら裏返し、フタをして少し火を弱め2分ほど焼きます。

  • 4フタをあけて一度火を止め、フライパンの隙間からバター、しょうゆ、みりんを加えます。弱火に点火し、両面に調味料を絡ませながら焼いて完成です。

コツ&ポイント

  • じゃがいもはなめらかに潰すともちもちに、少しゴロッとした部分があるとモチホクっとした食感になります。バターやしょうゆは焦げやすいので、一度火を止めてから加えると落ち着いて作業できます。いももちの両面に照りが出るよう、加熱しながら裏返して味を絡ませてくださいね。