鶏とれんこんの黒酢炒め


レシピを見に来てくれてありがとうございます。

ぽんこつ主婦の橋本彩です。

今回は我が家のド定番おかず、鶏とれんこんの黒酢炒めを紹介します。

砂糖で甘くしすぐず、たっぷりの黒酢にオイスターソースでさらにコクをプラスしています。

お惣菜にあるような、かなりあまーい酢豚の味よりもお酒に合うかんじです。

袋で揉み、鶏肉に下味を付けておくことで冷めてもおいしさキープ!


野菜は素揚げにしなくても、しっかり黒酢あんが絡まりますよ。

材料

  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • れんこん 150g
  • にんじん 1/2本 ※なくてもOK
  • サラダ油 大さじ2杯
  • 片栗粉 大さじ2杯
  • A.
  • 酒 小さじ2杯
  • 塩 小さじ1/4杯
  • しょうがすりおろし 小さじ1/2杯 ※チューブOK
  • B.
  • 黒酢 大さじ3杯
  • オイスターソース 大さじ1杯
  • しょうゆ 大さじ1杯
  • 砂糖 大さじ1杯
  • 仕上げ用
  • 炒りごま、ブラックペッパー 各適量

作り方

  • 1にんじんは乱切りにしてラップに包み、レンジ600Wで1分加熱します。れんこんは皮をむき、節の大きいものは1cm幅のいちょう切り、小さめのものは半月切りにします。

  • 2鶏もも肉は余分な脂や筋を取り除き、ひと口大に切ってビニール袋に入れ、A.の調味料を入れて揉み込みます。

  • 3ビニール袋に片栗粉大さじ1杯分を入れて揉み、れんこんと残りの片栗粉を入れます。空気を入れて振り、鶏肉とれんこんにまんべんなく片栗粉をまぶします。

  • 4フライパンにサラダ油を引いて熱し、袋からドサッとフライパンに具材を入れます。菜箸で鶏肉の皮目が下になるように手早く並べて中火で3分ほど焼きます。

  • 5こんがりと焼き色が付いたら裏返し、同様に2分ほど焼きます。

  • 6キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、B.の調味料を入れます。煮立たせてからにんじんを加え、しっかりと具材に絡まるように炒めながら煮詰めて完成です。

コツ&ポイント

  • れんこんは黒酢で色き、変色しても気にならないので水にさらしません。片栗粉の付きすぎを防ぐため、洗った後に水気が付いている場合はキッチンペーパーでしっかりと拭き取ってくださいね。彩り野菜はにんじんの他、パプリカもおすすめ。調味料を入れる直前に生のまま加え、サッと炒めてくださいね。